#14 このブログには賛否両論あると思うが

泌尿器科医としての私の良心で書いたものである 特定の医療機関への誹謗中傷ではない

泌尿器科医の立場で巷で行われている「男性性器」に関する医療行為で泌尿器科医として疑問に思う事を考えてみた

そのきっかけになったのは「包茎専門クリニック」でのアルバイトであった

そこで働く外科系医師たちは 単純作業として包茎手術やパイプカット手術をこなしている 技術的に何の問題もなく 自分にとっても勉強になった

しかしながらクリニックを運営する人々は ビジネスとして包茎治療や男性性器の改造という医療行為とは言いがたいものもあるのは事実である また そこにはやや強引な手術への誘導やホームページの広告などが存在することは消費者センターへの苦情の多さが物語っている

男性性器の「改造手術」に関して言えば 先述したように美容外科医や形成外科医の感覚とは全く違うというのが本心である

泌尿器科医の良心としてこのブログを書いてきた

[wbcode2]