#2 厚生労働省で「真性包茎」「嵌頓包茎」は病気と認定されているが「仮性包茎」は?

「真性」「嵌頓」の状態 すなわち 「剥けない」のは明らかに「病気」であると考えられている 

通常の性行為は厳しいと判断する亀頭包皮の内部に「恥垢(ちこう)」が溜まり炎症や感染の温床となりやすい

「陰茎がん」の方はほとんど「真性包茎」または「仮性包茎」であったが炎症性癒着で後天的に「真性」となった状態である 

「仮性包茎」は「正常」であると考えるが以下の状態では「病気」である

・繰り返す「亀頭包皮炎」や「陰毛による切り傷(毛切れ)」 ・コンジローマ切除後の再発

このような場合は「仮性包茎」であっても「包茎手術」すべきと考えている

[wbcode2]